読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

深層混合処理工法 秋田県湯沢市

秋田県湯沢市で深層混合処理工法の施工を

行いました。

 

f:id:sakari-k:20160602123342j:plain

 

通常の深層混合処理工法では、径の大きさ

Φ600mmが標準になりますが、ファインパイル工法などの認証工法は支持力が取れますので、Φ500mmで設計ができたりします。

 

逆に基礎形状や、建物重量の関係で、

径が大きくなる場合もあります。

今回の現場はΦ800mmで施工を行います。

 

f:id:sakari-k:20160602123313j:plain

 

現在の住宅での深層混合処理工法ではこの3種類の径、Φ500・600・800mmが多く使われます。

 

これが、もっと大きい建物や、重量物になるとΦ1000・1200mmなどの径が使われます。

重機の能力上、弊社のではできないため、

もっと大きい施工機械が必要になります。

 

施工動画はこちら

 

youtu.be

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

株式会社 盛工業(さかりこうぎょう)

http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com

代表取締役 浅沼 盛一

 

www.youtube.com

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/