読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

環境パイルS工法 秋田県秋田市手形

田市手形で環境パイルS工法の施工を行いました。

秋田駅の東側になります。

この現場は6.0mの地盤補強材を打設します。

 

f:id:sakari-k:20150617083952j:plain

f:id:sakari-k:20150617084004j:plain

 

今回はテーパー(皮むき)タイプの補強材になります。

自然界で育ったスギやカラマツの皮をむき、

特殊な処理を施し、元々育った木の形

根元が太く、上に行くにしたがって細くなる形状、枝はもちろん除きます)

のまま、補強材として使います。

先端がΦ120mm以上で上に行くごとに直径が太くなっていくテーパータイプです。

この形状、土との摩擦がよく効くんです。

もちろん、AQ認証のエコマーク付きです。

 

f:id:sakari-k:20150617091442j:plain

 

上に行くにしたがって、補強材が太くなっています。

 

f:id:sakari-k:20150617095501j:plain

 

施工管理装置で圧入力が目標値に達したか確認し、

打ち止め管理をします。

 

 

施工動画はこちらから

 

youtu.be

 

 

(株)盛工業 代表取締役  住宅地盤技士 浅沼 盛一

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

 http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com