読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

ファインパイル工法eco 岩手県盛岡市中堤町

盛岡市中堤町でファインパイル工法ecoの施工を

行いました。

f:id:sakari-k:20170107082443j:plain

 

ファインパイル工法ecoは柱状改良と同じく、

セメント系固化材と水を専用のプラントで

ミキシングして、専用重機を通じて地中に

セメントミルクを注入し、現状の地盤の土と

混合撹拌し、柱状の改良体を作ります。

 

違いは、プラントでセメントを練る際、

特殊な添加剤を入れます。通常ドロドロの

セメントミルクが添加剤を入れることによって、

トロトロになります。

 f:id:sakari-k:20170107082351j:plain

 

 トロトロになると、土と混ざりやすくなり、

撹拌状況が良くなると高品質の改良体ができます。

 

もう1つ大きな違いがあります。

高品質の改良体ができると、建物を支持する力が

増しますので、従来よりも

小さな改良径で設計が可能になります。

f:id:sakari-k:20150713092839j:plain

 

一般の柱状改良の改良径 Φ600mm

ファインパイル工法eco  Φ500mm

 

すると、材料費の軽減

    残土処分量の軽減

    工期の短縮

に繋がります。ecoが付く理由なります。

 

施工動画はこちら

youtu.be

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

株式会社 盛工業(さかりこうぎょう)

http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com

代表取締役 浅沼 盛一

 

www.youtube.com

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/