地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

環境パイルS工法 秋田市手形

秋田市手形で環境パイルS工法の施工を行いました。

f:id:sakari-k:20160720092507j:plain

秋田市近郊は支持層と呼ばれるような硬質層が

10m以上も下、というところが多く固い層まで貫入と

いうよりは、周辺摩擦を考慮し、設計することが

多い地域です。

 

f:id:sakari-k:20160720085214j:plain

本来であれば、10m以上も下の固い層まで地盤を補強するのが望ましいが、小規模建築物の場合、施工的にもコスト的にも現実的ではない。

 

f:id:sakari-k:20160720084958j:plain

比較的重量の軽い小規模建築物では、周辺摩擦を考慮した設計が多く採用され、住宅やアパートなどの重量では不同沈下が起きないような設計をしている。

よって、10m以上の地盤補強をしなくても、沈下することはまず無い。今回の現場は5.0mの補強材を使っています。

 

もしも、沈下してしまったら・・・

地盤補強を実施した建物は、地盤保証が付きます。

10~20年間の保証が付く体制になっています。

 

詳しくは、こちら

住宅地盤総合保証システム | 株式会社 盛工業

 

施工動画はこちら

youtu.be

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

株式会社 盛工業(さかりこうぎょう)

http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com

代表取締役 浅沼 盛一

 

www.youtube.com

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/