読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

深層混合処理工法 秋田県大仙市

秋田県大仙市で深層混合処理工法の施工を行いました。

 

f:id:sakari-k:20160612154059j:plain

建物の解体後の現場になります。

1m以上にわたり、自沈層が続いていますので、セメントミルクを注入しながら打設をしても、陥没してしまう、

緩い地盤になります。

 

f:id:sakari-k:20160614133003j:plain

スウェーデン式サウンディング試験は25kg~徐々に

荷重を100kgまでかけていって、それでも沈み込みがない場合に回転をかけて、貫入し、土の締り具合を試験します。

無回転でロッドが貫入していく層を自沈層といいます。

 

f:id:sakari-k:20160613081509j:plain

通常、セメントミルクを注入して改良体を作るの際、

材料を入れた分、土量が多くなるのですが、

地中の土の締り具合が緩いと陥没したり、

地面まで上がってこなかったりします。

 

こういう緩い地盤を改良をすることにより、建物荷重を

改良体で受け、建物荷重で建物が傾く不同沈下が

起こらないように施工を行います。

 

施工動画はこちら

 

youtu.be

 

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

株式会社 盛工業(さかりこうぎょう)

http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com

代表取締役 浅沼 盛一

 

www.youtube.com

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/