読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

環境パイルS工法 一関市宮坂町

一関市宮坂町で環境パイルS工法の施工を行いました。

 

5.0mのテーパータイプの補強材を地中に打ち込みます。

こんな感じで、

 

f:id:sakari-k:20151001150446j:plain

 

f:id:sakari-k:20151001150518j:plain

 

☝こんな感じで、建物が建ちます。

建物が建ってしまいますと、このように、

地中の中は見れませんので、

施工管理装置にて打設の管理をします。

 

 

f:id:sakari-k:20150918145906j:plain

 

○鉛直が取れているか?(まっすぐ入っているか)

○目標支持力を満たしているか?

(設計で示された長期許容支持力の2倍の

                                        圧入力以上で管理できているか)

○指定の高さで補強材の処理ができているか? 

                                                                   など・・・

 

f:id:sakari-k:20150918144848j:plain

 

基礎や建物の重さで補強材が下がってしまいますと、

不同沈下という事になります。

せっかく、不同沈下をしないように地盤補強をしているのに、ここで下がってしまっては、このような工事をする意味がなくなります。

 

ですから、細心の注意と管理をして、

施工を行っています。

 

f:id:sakari-k:20150918152244j:plain

 

施工動画はこちら

 

youtu.be

 

  (株)盛工業 代表取締役  住宅地盤技士 浅沼 盛一

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

 http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com