読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

環境パイルS工法 盛岡市箱清水

岡市箱清水で環境パイルS工法の施工をしました。

 

この現場は 設計長7.0m  3mと4mの地盤補強材を

継ぎ足して、地中に圧入します。

補強材は先が平面で、無回転圧入しますので、

周面摩擦がすご~く効きます。

 

 

 

f:id:sakari-k:20150828132012j:plain

 

地中に今までなかったもの(補強材)が、入りますので

戻ろうとする土の力が生じて摩擦力が発生します。

ですから、圧入を途中にしていると、

摩擦が効いてきて入りずらくなってきます。

貫入し始めたら、一本終わるまで止めることが

できません。

 

補強材が、ずれない様に逃げ寸法からチェックします。

 

f:id:sakari-k:20150828142808j:plain

 

固い層で重機が持ち上がってきたら、

オーガーを差し込み、重機が持ち上がらないようにして、その反力で再度圧入します。

この反力を使うことにより、重機のみの圧入力(押す力)を上回る力を出すことができます。

 

f:id:sakari-k:20150828142938j:plain

 

施工動画はこちら

 

youtu.be

 

(株)盛工業 代表取締役  住宅地盤技士 浅沼 盛一

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

 http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com