読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

浅層混合処理工法 盛岡市南仙北

岡市南仙北で浅層混合処理工法(表層改良)の

施工を行いました。

表層改良はセメント系固化材と現状地盤の土を

撹拌・転圧して、地盤の強度を向上させ、

基礎下全体に支持地盤を作り上げます。

 

f:id:sakari-k:20150721105659j:plain

 

固化材と土、そして土の中の水分が化学反応して、

強度が発現しますので、今の時期みたいな

土の中の水分が少ない、もしくはすぐに蒸発してしまう

状況の場合は、散水しながら、もしくは仕上げてから、

散水して科学反応を進めます。

 

f:id:sakari-k:20150721105723j:plain

 

粉体の固化材なので、土とは混ざりやすいのですが、

風が強いと粉が舞って、近隣に飛んで行ってしまう

可能性があります。シート養生をしたり、

カーシートをかけさせてもらったりして、

飛散防止をしています。

飛散しない特殊な固化材もあるのですが、

袋(1tパック)当たり、通常の2倍近くの価格が

しますので、現状ではなかなか毎回使えるものでは

ないんです。

 

施工動画はこちら

youtu.be

 

 

(株)盛工業 代表取締役  住宅地盤技士 浅沼 盛一

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

 http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com