読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

深層混合処理工法 盛岡市西青山

岡市西青山で深層混合処理工法(柱状改良)

を行いました。

 

f:id:sakari-k:20150522150217j:plain

 

最近、雨があまり降る日が少なく、土木の工事をしている我々にとっては、

すごく仕事がやりやすい。

やはり、雨が降って土が濡れると、重機の走行が不安定になったり、

長くつに土が付きやすくなったり、

時には泥だらけになる。

 

夏の暑い時期は、雨が降ってカッパを着ると、

汗が滝のように流れてくる、

暑くてたまらん。

雨が降っても、施工の精度、品質は落ちないのだが、

人の動きとモチベーションは少し落ちる。

 

f:id:sakari-k:20150522145613j:plain

 

暑くなると、このセメントミルクも固まりが早くなる。

グラウドポンプから、重機を通して地中に

セメントミルクを入れるのだが、

気温が高いと固まるのが早すぎて、ホース内に固まりができてしまうことがある。

固まりが、出来ないように小まめな清掃や、

メンテが必要になる。

最悪の場合、ホースが破裂したり、詰まりが取れなければ、ロッド・ビットを全部外したり、

という作業が出てくる。

なかなか、デリケートな重機なのです。

 

f:id:sakari-k:20150522145537j:plain

 

施工動画はこちらから

youtu.be

 

(株)盛工業 代表取締役  住宅地盤技士 浅沼 盛一

 

ご質問、お問い合わせは

こちらから 

http://sakari-k.co.jp/?page=menu5

 

 http://sakari-k.co.jp/   sakari@sakari-k.com