読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地盤改良施工写真と解説 株式会社 盛工業 http://sakari-k.co.jp/

深層混合処理工法・浅層混合処理工法・話題の環境パイル工法・鋼管圧入工法などの地盤改良工法の施工についてを説明解説していきます。

深層混合処理工法(柱状改良)花巻市若葉町

 巻市若葉町にて深層混合処理工法の施工を行いました。

この現場は住宅部分とカーポートの部分の改良でほぼ敷地全体の改良になります。

深層混合処理工法ではプラント設備とユニック車を設置するスペースが必要ですが、

そのスペースが無い場合は 

●打設し、頭部処理・埋め戻しをした後に設置をし直す、

●車上プラント トラックの上でプラント設備の展開をする、

バックホーを入れて移動しながらプラントを設置しなおす、

などの方法がありますが、今回は車上プラントで行いました。

 

f:id:sakari-k:20150414153116j:plain

 

でもこれはあまりやりたくない方法です。

なぜなら、危ない から。

安全帯を装着してプラント作業するのはもちろんですが、高所作業にはなるし、

1トンの材料を吊り上げて、ホッパーまで持っていかなければならない。

もし、高いところから何かのミスで落としてしまったら大変なことになる。

 

まあ、結局いつも大丈夫なのですが、心配は絶えません。

 

f:id:sakari-k:20150414151537j:plain

 

花巻、北上近郊の地域は粘性が強い地盤が多いです。

粘性が強いと混合撹拌に時間がかかりますし、オペの経験が浅いと完全に混ぜることができない可能性も出てきます。

 

今回はこんな感じでした。

粘性が強いのがお判りでしょうか?

マダラにならず、きれいに撹拌できています。 

f:id:sakari-k:20150414153700j:plain